粗大ゴミを片付けて喘息になった

家の中に不要なモノがあると、とても気になります。しかし忙しいので、そのまま部屋に放置していることが多いですね。片付けたいと思うものの、大きいのでなかなか片付けることができません。そして休日等にやっと片付けることにして、倉庫の中に入れることになります。しかし倉庫に入れてしまうと、そこから取り出すことはまずないのです。そこは、倉庫として不要なものをそのまま入れる場所となります。そんな風に倉庫を使いたくないと思うものの、そんな感じで使うことにしています。
そして倉庫がいっぱいになった時に行うのは、倉庫の片付けです。倉庫を片付けている時に、これは絶対使わないと思うもののあり、その不要なものを今度は不燃物の時にちりに出すようにしています。ところがその倉庫を片付けていると、気分が悪くなるのです。それは以前から喘息があるので、その喘息になることがあり困るのです。やっぱりそこは、専門業者にお願いする方がずっといいですね。