不用品は買い取ってもらうのが一番

少し前から亡くなった祖父母の家を整理しているのですが、どうせ捨ててしまうのだから欲しいものがあったら持って帰っても良いといわれたため、様々なものを持ち帰りました。
しかし自宅も決して広い部類ではないため、持ち帰った分整理をする必要が出てきました。そこで不用品をリサイクルショップに持っていくことにしたのです。
リサイクルショップに持っていったのは服や未使用の食器、そしてエスプレッソマシンや空気清浄機などです。この際どれも値段はつかなくても良いので、引き取ってもらえれば良いなと思っていました。
しかし査定が終わってみれば思っていたよりも価格をつけてもらうことができたのです。そのままゴミとして捨てていたらゴミ袋代がかかってしまっていましたから、かなりプラスになったでしょう。もしかすると専門的なところに持っていけばもっと良い値段で買い取ってもらえたかもしれませんが、元々マイナスになるところが少しでもプラスになったのですから十分満足です。
廃棄するよりもリサイクルに出したほうが環境にもよいですし、これからも不用品が出たらできるだけ買い取りに出したいなと思っています。